前回は、小さなおうち起業のしなやかさについて書きました!

 

今回は、小さなおうち起業のメリットの一つ

メリットというか…
ここから始まってる人
ここから始めたい人

私は、ここから始まっています

そんな部分ですよね!

 

好きなことで喜んでもらえる!

 

小さなおうち起業に関する過去記事

最低限の投資で始められる

家賃というランニングコストの心配が少ない

諦めないで

自由度が高いこと

 

 

好きこそものの上手なれ

 

小さなおうち起業に興味がある方は
好きな趣味がある方が多いんじゃないかな?

 

その好きなことに夢中になって
それを喜んでくれる人がいるのなら
本当に幸せを感じられます。

 

私の場合

最初パン屋をやりたい!起業したい!というビジョンは

 

まぁーーーーーーったく、ありませんでした!!!

 

パン屋になりたかったわけじゃないんですね~

 

これを言うと、皆さん凄く驚く(笑)

 

私は、ただただ「酵母パン」というものに興味をもって
自分の手で焼いてみたくて
酵母という生き物の生命活動の恩恵である
発酵に魅了されて…

 

その世界が好きで好きで

ただ、好きなだけだったんです。

 

今、好きなことを仕事にしてみて思うのは

 

好きだから、辛いことも乗り越えられる!
辛いと認識してないことも多々ある!

 

これが、大きなメリットの一つではないでしょうか!

 

もし、ここまで好きなことじゃなかったら

10時間の立ち仕事なんて、地獄だよね~

試作や練習、売れ残りで、ばんばんパンを捨ててきました…
メンタルやられまくりますよね~

睡眠不足になっても
夢の中でもパン焼いていても
利益があがらなくても

 

それでもね、パンを焼くのがやめられなかったんですわ

 

なんで、あんなにがむしゃらになっていたんやろ?
うまく焼けないことが悔しくって泣いてたこともあるけれど
なぜか、やめなかったですね~

 

わー、めっちゃ変態やな。私。

 

パンを焼くのが楽しくて
もっといろんなパンを焼いてみたくて練習して
もっといいパンを焼けるようになりたくて練習して

 

そうすると

やっぱり、それなりに上達するものです。

 

その結果、私の焼くパンで喜んでくれる人たちと
出会えるようになりました。

 

気が付けば

 

私の人生に、鮮やかな彩りを与えてくれています。

 

小さな小さな趣味からはじめて
1年、3年、5年、10年と積み上げてきたパン屋業は
私一人の力ではなくて
支えてくれている家族のおかげだと心の底から思えますし

 

買いに来てくださったり、応援してくれる全てのお客様から
勇気と元気を沢山もらっています!

 

好きなことで、人とのつながりが広がること

そして

喜んでくれる人たちがいること

 

これは、本当に幸せなことだと思っています。