パンの保存方法

Preservation method
パンの保存方法
pan04

天然酵母パンの風味を長く楽しんでいただくためには保存方法がとても大切です。
自家製天然酵母のパンは、焼き上がり後も徐々に熟成し、数日間味わいの変化を楽しめます。
水分が飛んでしまってパサパサしてしまう、すぐカビが生えてしまう、などお困りの場合はご紹介するやり方で保存してみてください♫

保存は常温もしくは冷凍保存してください。
暑い季節は、野菜室の温度がベターです。
2~3日で食べない場合は、冷凍保存してください。

食べる直前にトースターで2~5分軽く焼いてください。
もしくは、電子レンジで10~15秒温める。(600w 機種により時間は異なります)
注意:温めすぎると固くなってしまいます!

小分けにしたパンをラップに包み密閉できる袋に入れる。
食べる前日に室温にもどし自然解凍する。
食べる直前トースターで2~5分軽く焼く(トースターにより時間は異なります)
もしくは、電子レンジで10~15秒温める。(600w 機種により時間は異なります)
注意:温めすぎると固くなってしまいます!

軽く霧吹きで水をかけてからトーターもしくはレンジで温めてください。
トースターで上だけが焦げる場合は、アルミホイルを被せて焼いてください。

賞味期限にかかわらず早めに食べていただくのが基本ですが、
軽く温めなおすとパンがふっくらと焼きたてに近い状態になります。
すこし温めるだけでパンは、ぐぅ~んと 美味しくなりますよ。
ぜひお試し下さい♪

パン工房まひろ
〒524-0032 滋賀県守山市岡町106-10
TEL 090-8561-1596
Copyright(C)2016 koubopan-mahiro.com All right reserved.
パン工房まひろ 〒524-0032 滋賀県守山市岡町106-10 TEL 090-8561-1596
Copyright(C)2016 koubopan-mahiro.com All right reserved.