青山ファーマーズマーケット

菌は地球を救う♪
滋賀県でパン屋をやってます。
菌をこのなく愛するパン工房まひろの郁子です。
菌は地球を救う話はこちら

 

星読みパンBOXの内容・お申し込みはこちら

 

11/1~11/3まで東京に行ってました!

単身赴任中の旦那のところへ行っていたんですが
いくつかのお目当てがありました♪

 

1つめ!

青山ファーマーズマーケット

 

 

コロナの影響でしばらく開催中止となっていましたが
8月から再開!

その存在を知って、一度は行ってみたいなぁと思っていたマーケット

 

 

30店舗ほどの出店でしょうか
国連大学の前で開催されていたときは100店舗近い出店があったそうです。

 

今は、その隣のビルの前のスペースで開催されていました。

 

出店者さんとお話させていただいて
印象に残った言葉があります。

 

「向こう(国連大学前)は、都の持ち物だから…
人が集まるイベントは許可されなかったんだよ。

これ(ファーマーズマーケット)は、イベントじゃないんだけれどなぁ。」

 

少し寂しそうな笑顔で話してくれた生産者さんの顔がいつまでも残っています。

 

 

それぞれの立場あります。

許可が出せない事情もあります。

でも、暮らしの根っこである
ファーマーズマーケットは
イベントじゃない。

 

暮らしを支える場なんよね…。

私は、そう思います。

 

難しいなと思うことだけれど

規模を縮小してでも、開催されているのは本当にすごいと思う。

しかも、毎週開催!!!

 

お客様も、沢山来ていました。

 

あちこちで聞こえてくる、生産者さんとお客さんの会話。

食べ方やレシピ交換
生産者さんのこだわり
ちょっとした雑談が笑顔で繰り広げられる場所。

 

 

すごくいい空気が流れています。

 

人と人が出会い、コミュニケーションをするというのは
こんなにも温かい空気が流れているんやなと再認識。

 

大型量販店の便利さや安さでは
絶対に敵うことはない

 

人と人との交流。

 

これは、暮らしの原点やと思う。

 

さすがに、野菜を色々買い込むわけにはいかず
買い物は少しだけにしたけれど

 

素敵なものに出会いました!!!

 

 

市場で流通していない青りんご

グラニースミス

 

信州で栽培している方がいるそうです。

 

海外では一般的な品種らしいのですが
日本では、甘くないリンゴは売れないから流通しない。

 

売っていた方の話では
J〇は、買い取ってくれない品種とのこと(笑)

 

酸味が強くて、身がしまっていて
加工するにはめっちゃ良いやん!!!

 

きっと流通しないもので、魅力的なものは地方それぞれに沢山あるんだろうなぁ~

そう考えるだけでワクワクする!!!

 

東京には、様々なものがあります。
遊びに行くたびごとに、その豊富さに驚く!

 

でも

東京に「集まっている」だけで…

 

魅力的なものの多くは、各地方にあるのです。

 

インターネット社会になって久しいのだから

 

繋がり方

繋がるタイミングがあれば

 

それぞれの土地にある魅力的なものに
直接触れて、手にすることが出来るようになるのでは!?

 

生産者さんたちと繋がったのなら

作り手さんと繋がったのなら

 

コミュニケーションの先に、素敵なものがあるのなら

 

一つ一つの品々が
輝くばかりの存在感をもって

 

ただの物じゃなくて
持っているドラマやストーリーと共に

 

自分の中の大切なものとして位置づけられる。

 

それは、とても暖かく素敵なことやね。

 

そんなことを思ったマーケット訪問でした。

 

楽しかったわぁ~

 

マーケットでシャインマスカットを買って
新宿御苑で紅葉が始まった公園で

ほっこりといただきました♪