アブラナ科ってやつは…

菌は地球を救う♪
滋賀県でパン屋をやってます。
菌をこのなく愛するパン工房まひろの郁子です。
菌は地球を救う話はこちら

 

星読みパンBOXの内容・お申し込みはこちら

 

 

最近は本当にいい気候ですね~~!!!

畑の野菜たちもすくすく育っています。

その中でも異彩を放つのが…

 

郁子菜(勝手に命名・笑)

 

1本の苗からとった種なのに
こんなにも個性豊かになりました~~

 

 

一つは、茎が紫色!
去年はこんな感じで根っこが発達して根菜の日野菜みたいやった!
しかり根っこも食べました!

 

 

これは、小松菜系の見た目(今のところ)

 

 

そして、これは産毛が葉っぱに生えている!
白菜が苗のころはこんな感じだったから
白菜みたいになるの???

 

アブラナ科は交配しやすくて安定しないと聞いているけれど

1本の苗から採った種なのに、パッと見た感じ3種類の個性が出て来てます!

 

多分、詳しい人が見たらもっと違って見えるんやろなぁ

 

アブラナ科、暴れん坊やね
1本で多様性を実現している!!!

 

これから、どんなふうに育っていくのかが
楽しみやわ~~~~

 

面白いやん!!

 

一つだけ強く願うのは
美味しく食べられる味でありますように!(笑)

 

 

 

 

1食595円~ 管理栄養士&医療専門チーム監修の、カラダが喜ぶ健康宅食【メディミール】