こんな時に思うこと

菌は地球を救う♪
滋賀でパン屋をやってます。
菌をこのなく愛するパン工房まひろの郁子です
菌は地球を救う話はこちら

 

 

星読みパンBOX発売申し込み開始!
詳細はこちら

 

近所から子供の声が消えて
なんとも寂しい感じの町の中…
特に受験生の心を思うと、本当につらくなります。
ほんまに、はやく収束してほしいです!!!

 

2月に山形で撮った寒桜

 

突然の春休み前倒しに戸惑っていたけれど
我が家の場合は高校生で
私が家での仕事なので
大きな実害もなく、暮らしは普通の感じになってきています。

 

長女がお昼ご飯を食べながらポロリといいました。

 

「普通の生活って退屈で嫌な時があったけれど…

普通って素晴らしいことなんやな…。」

 

!!!!

ほんまにそうですわぁ。

普通で当たり前の平穏な生活って
退屈で刺激を求めてしまうけれど

 

そんな
当たり前の平穏な暮らしは
とてもとても素晴らしいことなんよね。

 

当たり前にあることほど
その素晴らしさを忘れてしまうのだけれど。

 

そんなことにしみじみ気が付けるほど
成長していたんやなぁ~

 

そして
引きこもりだからこその生活を楽しみ始めてもいます。

 

お雛祭り用に作った桜餅

 

宿題や課題もしているけれど

 

お昼寝をしたり

 

趣味に時間をとってみたり

 

読書を思いっきりしてみたり

 

動画見たり

 

マンガ読んだり

そんな時間を楽しんでますわ~

 

学校生活に予習
部活動に塾にいたるまで
現代の高校生は忙しい!!!

 

気もちにゆとりがなくなってる…

 

頑張り屋さんの子供たちは
ふっと肩の力を抜いて
自由気ままにできる心のゆとりが減っているんよなぁ。

 

退屈だと感じる時間だからこそ
日ごろとは違ったことをやって
ゆるむ時間にしているようです。

 

まだまだ戸惑いが続くと思うけれど
逆転の発想で
こんな時だからこその楽しみ方や
自分の気もちのあげかたを
見つけてみようとするのもいいと思う。

 

一日でも早く普通の日常が戻ってきますように。

 

 




チャコールバターコーヒー