ミニJ300滋賀に参加してきた!

菌は地球を救う♪

菌をこのなく愛するパン工房まひろの郁子です。

 

昨日は株式会社いとさん主催の
ミニJ300滋賀に参加してきました!

 

テーマは

起業を起業で終わらせないために
-女性起業が目指す次のステージ-

 

 

定期的に、自分にカツを入れるために
こういうイベントに参加したくなります。

 

パン工房まひろも来年で10年…
10年!ってびっくりだ!!!

 

成長してない!という焦りと
変わりたい!願望が押し寄せてくるんですよね~
全然進歩してないところが痛い…(汗)

 

J300 ってなに?

実は、よくわかっていないのに参加!(笑)

 

J300は「女性起業家300人の集まり」から来ているそうです。

 

ゲストとしてお越しになっていたのは

 

守山の宮本和宏市長。

株式会社コラボラボの代表取締役 横田響子さん。

ハロー代表 松永幸子さん。

グランリッジ株式会社 代表取締役 牧野 紹さん。

 

プロフィールの詳細はイベントページにあります

ゲストプロフィール

豪華なゲスト!!!

 

私自身、起業家という感覚はゼロなのですが
パン屋として仕事を継続していくために
ビジネスの視点というのは絶対に必要になってきます。

 

趣味から始まったから
ついつい忘れちゃうんですけれどね…(苦笑)

 

今回参加してみて勉強になったことが沢山ありました!

特に、PRシートの作成は
自分の現在の立ち位置はどこか?
個性、強みは何があるのか?
今後3年後、どうなっていたいのか?

 

日々の雑務に追われて忘れてしまいがちな
大切な方向性を考える、自分を見つめる時間。

・・・

・・・・

これ、かなり苦しいんですよね…(汗)

 

なんとかかんとか書き上げて、グループで意見交換!
自分自身だけで考えていたら見えてこない強みや反応
そして、同じテーブルに座った方々の
それぞれの視点や目標は本当に参考になりました。

 

何かをやりたい!
かたちにしたい!
仕事にしたい!

 

そんな女性の根底にあるのは
関わった人が笑顔になれるように!
喜んでもらえるように!

 

そんな愛が沢山つまっていました。

他の人の話を聞いてる時間が本当に刺激的!!!

ほんま、同じテーブルの方々がすごすぎて
圧倒されました!!!

 

そのあとのトークセッションでは、市長をはじめ
ゲストの皆様のお話。

 

これまた勉強になる内容です。

その中でも、私の心に引っかかったのが

 

「すぐに売り上げに直結していなくても
巻き込まれてみる!一緒にやってみる!
そこから広がる人脈や視点がある。」

そんな感じのお言葉。

たとえば、ボランティア活動。
興味ある分野のボランティア活動に参加して
様々な人と交流しながら一緒にやってみる!

そこから、ゆくゆくビジネスにつながっていくものがある。

 

私の大好きな姉さんも同じようなことを話していました。

「郁子さん、お金にならないことを一生懸命やりや。
地域の役のこととか、子供会のこととか。
時間はかかっても、そこから広がっていくから。」

 

巻き込まれてみる、やってみる。

 

そこから広がるのは人脈であり
情報であり、視野の広がりであり…

 

そして、一生懸命やることで得られるものは

信頼

これはお金じゃ買えないものだよなぁ。

 

他にも

「経営とは継続

計画性をもって継続して

3年後、5年後どうなりたいか。」

 

地道に泥臭い活動をコツコツしてきた私としては
なんだか救われる気がしました。

 

いや、勝手に安心して現状維持ではいかん!
このイベントで学んだことをしっかり行動にうつしていかなくちゃ!

私がパン屋を始める時の目標が

 

10年続けること でした。

その10年目が、来年の2020年。

 

そこからどうしていくのか
どう発展させていくのか

 

私自身が、どうありたいのか。

今年も残り2か月半!

 

気合い入れて考えなくちゃ!
そういう時期に来ているのだなぁ~

 

とてもいい刺激になりました!
ご一緒させていただいた皆様
沢山のことを教えてくださったゲストの皆様
企画、準備、運営を担当してくれた
アンバサダーの山崎いずみさん、岩倉絹枝さん。

本当にありがとうございました!!

 

 

さ、宿題のPRシート書き直しがんばりま~す!