星の配置から見る体質

生まれた時の星の配置=星座から見る体質

 

菌は地球を救う♪

菌をこのなく愛するパン工房まひろの郁子です。

 

星読みパンボックス

 

これは生まれた時の星の配置(星座)から考える体質に合わせた
酵母パンと酵母のお菓子とハーブティの詰め合わせなんですが

 

星の配置やら体質をひも解くときのホロスコープについて
自分の備忘録として書こうと思います~

 

私の例で、お勉強していこうと思います!
まだまだ頭の中がとっちらかってる所もあるので
まとめるためにブログを書く!!(笑)

 

あなたの星座は何座?

 

 

一般的に、何座ですか?と聞かれて答える星座は太陽星座です。

 

私の場合は、かに座。
水のエレメントです。

 

星占いや性格なんかで、この星座っぽくないよなぁと
そんな風に思うことはありませんか?
私はあります(笑)

まぁ、占いやしなぁと思っていましたが
西洋占星術を見てみると太陽星座だけでは判断していないということがわかりました。

 

表面的な人格や性質を表すのが太陽星座
裏の自分、内面や落ち着く場所などを表すのが月星座
コミュニケーションの特性を表すのが水星星座
心地よく感じるもの、嗜好性、楽しみ方を表すのが金星星座
仕事の部分を表すのが火星星座
その人の信念や、発展、広げ方を表すのが木星星座
その人の苦手意識や努力を要するものを表すのが土星星座
感動感激、言葉では表現しにくい感情や感性を表すのが海王星星座
無意識の部分、次のステップの前兆としての終焉を表すのが冥王星星座
予期せぬ変化、独創的、新しい価値観を表すのが天王星星座

 

こんな感じで様々な見方があります。

 

様々な角度から見る10種類の自分。

 

そりゃ、人間は平面的なものではないので
複雑な見方をするのなら、10種類というのも納得いきまわぁ。

 

そして、体質的なものをみるなら
男性は太陽星座の影響が強く
女性は月星座の影響が大きい。

 

また年代が違っても影響を与える星は変わってきます。

 

47歳の私の場合は、木星星座の影響を受けやすい。

ふむふむと資料を読んでいます。

 

で、ここで健康面から星座を見てみます。

 

女性の体質に影響を与える月星座 = いて座
火のエレメント
対応する体の部位は肝臓、大腿、背中。
火のエレメントから見る体質としては心臓や脳への問題が心配される。
炎症をおこしやすい。

年代を支配する星座は木星星座 = やぎ座
土のエレメント
対応する体の部位は骨、関節、皮膚。
土のエレメントは治りにくく免疫のバランスを崩しやすい。

 

上記のことから考えてみると

 

今の私が注意することは

 

  • お酒の飲みすぎ注意。
  • イライラしない。
  • 骨や関節、大腿のケアやトレーニングが必要。
  • また乾燥にも注意が必要なので水分を上手にとり
    お肌の保湿ケアもしつつ、潤いを与える食材を食べる。
  • 免疫力の低下を防ぐには、バランスのいい食事と
    腸内環境を乱さないことが大事。

 

こんな感じかなぁ~。

 

そう読み解くと面白いですわぁ。

 

 

星から読み解く体質も大切ですが
一番大事なのは、自分自身の生活習慣やしね!

 

暮らしぶりが私たちを作っています。

 

食生活はどうですか?
運動習慣はありますか?
夜更かし寝不足になっていませんか?
ストレスをため込んでいませんか?

 

ストレス過多の現代だからこそ
笑顔でバランスよく暮らすことを大事にしたいなぁと
そう思います。